未来CAR創造|買取や値引き、お得知識ならここ

未来CAR創造|買取や値引き、お得知識ならここ

賢い車の購入方法をご紹介

賢く車を購入する。
それは状態のいい車をかなりの安値で購入することです。
車には状態がありますので、安ければいいってわけではありません。
そして安ければやはりそれなりの車となってしまいます。

 

今までしっかりメンテナンスをしてきた。
その証拠して点検整備記録簿にしっかり記入されている。
そして安い。

 

この条件を満たしていれば文句はないでしょう。
そういった車の探し方、みなさんどうされていますか?

 

多くの方は、複数の中古車屋を周り、
目星の車種の価格を比べ、業者を厳選する。
そして値引き交渉でさらに値引きしてもらう。

 

という方法を取っている方が多いと思います。
確かにこれが一番有効な方法と思われがちですが、
もっといい方法があるんです。

 

さらにいい方法とは

 

それは下取り車を狙うということです。
ディーラーなんかに言って、〇〇(車種名)探しているんですけどないですかね。
と聞いて、無かった場合、下取りでいいの入ってきたりしたら連絡くれますか?
と連絡先を渡します。

 

車の販売店舗の営業マンにとって連絡先を入手するということは、
かなり大切なことですので、よろこんで連絡先を受け取ってくれるでしょう。

 

そして何店舗かにこうして、下取りで入ったら連絡をくれ。
と連絡先を渡しておくんです。
こうすることによって安くて状態のいい下取り車が手に入る。
というわけなんです。

 

是非一度試して見てください。

乗っていた自動車を買い取りして貰いたければお金の事はきちんと考えておかなければなりません。少しでも高い買取をして貰いたいと思ったのでしたら、何に注意をしなければならないのでしょう。ポイントの1つとしては、自動車の状態をきちんと考えなければならないのです。自動車の状態が良ければそれだけ、評価は高くなります。

 

普通、年月が経過してしまうと、どうしても、小さなキズが出来てしまうのではないでしょうか。他にも汚れ等もありますよね。このような小さなキズや汚れなのですけれども、そこまで査定には影響をしないから心配は要らないという考え方もあるかもしれません。

 

ただし、それは、業者さんによって変わるというのは忘れてはならない事実なのではないでしょうか。業者さんの場合ですと経過年数で、非常に査定額が下がってしまうケースも多いので気を付けなければなりません。それに、査定士さんも人間ですよね。もし、汚れている物、小さなキズが無数にある物と、新車みたいに綺麗な物でしたら、どちらに高い査定額を付けるでしょうか。やはり、綺麗な方に、査定額を付ける物だと思います。

 

こういった部分をきちんと理解しておかなければならないのではないでしょうか。確かに、査定士さんはプロです。通常はそこまで小さなキズぐらいでは評価は変わらないと思いますが、印象を良くしておく事に越した事は無いと思います。

 

自動車買取の時にプロの査定士さんに査定をして貰うのですけれども、査定士さんはどういった所を見ているのか、きちんと事前に知っておけば、査定アップの対策になるかもしれません。

 

少しでも高くする為にもきちんと、覚えておいた方が良い物です。

 

まず、ボディーカラーというのは査定に大きな影響を与える部分です。
色ぐらいと考えている方もおられるかもしれません。
しかし皆さんは、自動車を購入する時にどのような部分を見て購入をしていますか。
値段かもしれませんし、人気のある自動車だからというのもあるかもしれません。
ただ、他にも色に拘った方も大勢おられるのではないでしょうか。

 

この自動車の色と言うのは、人気のカラーという物があるのです。
買取業者さんとしても、自動車を買取をした後は、販売をしたいでしょうから、どうしても人気のカラーというのは、高く査定をする事が多いのです。

 

人気のある色であればある程、査定金額が高くなる事を覚えておきましょう。
ヴィッツ 買取

 

そして、キズやへこみの部分ですが、その部分はもちろん、他にもランプ類は割れていないのかどうか、アンテナはどうなのか、そういった部分もきちんと見られる事を覚えておきましょう。

 

鍵穴周りなどもチェックされますが、しかし、この場合、かなり目立つ物でなければ、見逃して貰えるケースもあるようです。

スグ所有している車を買取に出したい場合は一括査定を行い、
査定額の高めな業者に連絡を入れましょう。

 

買取を担当している業者では出張査定を始めていますから
連絡を入れるだけですぐにやって来てくれますし、
そのままスグ引き取ってもらえます。

 

こうしたサービスを積極的に活用することで貴重な時間を
大幅に節約出来ますから、出張査定の利用者数は増えています。

 

出張査定では約30分で車の状態確認を終わらせてくれますし、
複数のスタッフが徹底的に調査してくれますから正確な買取額を確認出来ます。

 

このような特徴があるので今まで一度も買取に出した経験が無い場合でも
安心して全ての作業を任せられるのです。

スカイライン 買取

 

余裕がある場合はスグ車を業者に出すのではなく
一度車内に無駄な物を取り付けていないのか確認しましょう。

 

カーナビのような道具を取り付けていると査定額が減少してしまいますから、
早めに取り外して通常の状態にする必要があるのです。

 

こうした道具も売却に出したい場合は専門店を利用して、
そこでお金に変えましょう。

 

勿論業者では常に質問を受け付けていますので、
どうしても分からない点があってもすぐに解決していけます。

 

理解出来ない点をそのままにすると後々でトラブルが発生してしまいますから、
早めに質問を行い解決しましょう。

査定担当者とは交渉のバトルだ!
と思っている方も多いはず。
車の交渉では互いの要求を突きつけあうことになりますので、
バトルだ!なんてイメージを持たれている方も多いかもしれません。
(互いの要求とは、査定依頼者は高く買い取ってくれることを要求、買取業者は安く買い取ることを要求。この2つです)

 

しかし、買取業者はいわば買い取ってくれる立場にあるんですから、
あちらがNOと言えばNOなわけです。

もちろん、買取業者も買い取らないと利益に結びつけることが不可能なので、
買取たいという気持ちはありますが、無理なものは無理ですからね。

 

そこでどう交渉すればいいのか。
ということにみなさん頭を悩ませているかと思いますが、
結構簡単なんですよね。

 

一言、こういうだけでいいんです。
「条件があればすぐにでも売却したい」
たったこの一言で状況がかわります。

 

この一言には、「売る気がある」というのがヒシヒシと伝わりますよね。
最近では査定は無料ですから、とりあえず査定だけ・・・
といったあまり売却する気がない方が多いんです。

 

どれだけ査定担当をやる気にさせるかが重要

 

だからこのように、「売る気がある」ような一言は、
査定担当者を俄然やる気にさせるんですね。

 

査定担当者は一見、敵のようにも見えてしまいますが、
あちらも雇われている身、仲間だと思いましょう。

 

そしてどれだけ査定担当者をやる気にさせるか。
それが高額査定を狙う唯一の方法なんです。

 

交渉なんて必要ありません。ただ、査定担当者に頑張ってもらう。
そのためにどうすればいいか。
それを考えるだけでいいんですね。

 

最初から喧嘩腰ですと、高く売れる車も高く売れなくなってしまいますので、
お気をつけください。

 

洗車をすればするほど洗車キズがつく。
まるでジレンマのようだ・・・
そんな風に思ったこと誰でも一度はあるでしょう。

 

洗車というのは擦るという行為がありますので、少なからず車のボディに
キズがついてしまいます。

 

キレイ好きな方でしたら、洗車の頻度も多いことから、
すぐに子キズだらけになってしまった。
と言うケースも多いでしょう。

 

そこでコンパウンドの登場です。
コンパウンドを簡単に説明しますと、車の塗装を削ります。
車塗装って何層にも同じ色で重ね塗りされていて、
その一番上の層を削ることによって、中の層がでてきて、新車のような輝きを出す。
といった仕組みになっています。

 

コンパウンドの使い方

 

使い方としては、洗車後、車の水気をしっかり落とし、
気になる部分に布でキュっキュっとなるくらいの力で擦ってください。
こうすることによって、上の層の塗装が削れていきます。

 

コツとしては小範囲で少しずつ擦っていくことです。

 

そしてコンパウンドの後をふき取り、最後はワックスで仕上げる。
とても簡単ですね。
ですがとても疲れる作業となりますので、しっかり時間を確保して作業するようにしましょう。

 

コンパウンドで擦るだけでピカピカになりますが、
最後は必ずワックスで締めてください。
コンパウンドは先にも言ったように塗装を削ります。
ですので、最後にしっかり上からワックスでクリアコートをかけてあげないと、
とても汚れやすい状態となりますので気をつけておいてくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ